習慣をつくるときのはなし

 今回は個人的な雑記になります。
 よくwebページや本で「〇〇を1日10分やるだけで□□!!」という文言がありますが、私はあれらを目にするたびに「積み重なったらそれだけで1日終わってしまうんだろうな」という程度の感想しか浮かびませんでした。
 そこであえて「あれもこれも毎日10分やってみよう」ということで以前から習慣にしたいと思っていたことをまとめて勝手にやり始めたというのが今回の記事の内容になります。人それぞれ習慣化の障壁は違うと思いますので1つの事例として参考にしていただければと思います。

ルールとツール

 今回習慣をつくるにあたって考えたのはルールとツール。
 心がけたのはどこまでも甘くゆるく。ルールはシンプルに以下5つ。

  • どれをやってもいい
  • やらなくてもいい
  • 10分以上やってもいい
  • どれだけやってもスタンプは1日1つ
  • 150貯まるごとにご褒美

 報酬のためのカウントをスタンプで行うことにしました。といっても表計算に入力するだけです。例えば「今日は読書と筋トレやった」というときはその日のカウントは2つといった具合です。

10分やりたいことリスト

私の場合は以下のものを10分やることリストとして設定しました。

  • 筋トレ
  • 読書
  • 瞑想
  • イラスト
  • ペン字
  • 日記
  • ランダムWikipedia
  • 水2L
  • 記事投稿

 はい。1時間超えました。さらに言うとイラスト描き始めるとそれだけで1時間超えます。いくつか補足しておきますと、ランダムWikipediaは文字通り記事をランダムに出して読むだけです。知らないことを新しく知り続けたいということで試してみていますが、今のところよくわからない人物や地名も出てくるので再検討するかもしれません。水2Lについては10分でもなんでもないです。毎日これぐらい飲みたいなというだけのノルマです。

やってみて

 数ヶ月続けてみないとこのやり方が妥当かはわかりませんが、今のところ気楽にできています。減点が一切ないのは自分に合っている気がしますね。ただやはりあれこれやっていると結局時間がかかってしまいます。今後時間がない生活になっても習慣を前提に時間を作れるようになれば勝ちかなと思います。
 今まで色々手を出そうとして続かなかった方の参考になれば幸いです。そのときは是非自分なりに改変したアイデアなど教えてください。