【Unity】スクリプトの作成と追加

 Project【プロジェクト】ウィンドウで右クリックするとポップアップが出るのでCreate【クリエイト】>C#Script【シーシャープスクリプト】と押すだけ。
 ポップアップはProject【プロジェクト】ウィンドウの左上[+]マークを押しても出せる。

  ファイル名は自由に決めていいが、後から変更する場合はスクリプト内のクラス名も変更する必要がある。UnityのInspector【インスペクター】ウィンドウではスクリプトの中身をプレビューできるが編集はできない。書き換えたいときはエディタを開いて編集する必要がある。
 オブジェクトへの追加方法は他のコンポーネントと同じ。「【Unity】コンポーネントの追加」を参照。

 [AddComponent【アドコンポーネント】]ボタンで出てくるコンポーネント追加ポップアップからでも可能。[NewScript【ニュースクリプト】]を選んでスクリプト名を入力後[CreateAndAdd【クリエイトアンドアド】]ボタンでスクリプトの作成とオブジェクトへの追加ができる。

Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA