Unityで自作したスクリプトにInspectorからオブジェクトや数値を代入したいときのはなし

概要

 Unityでスクリプトを自作した際にUnityEditerのInspectorからオブジェクトや数値を代入したい場面はしばしば起こる。この記事ではそのための方法を2つ紹介する。

①publicをつける

 宣言の段階でpublicをつけるだけでInspectorに枠を作ることができる。

public Gameobject hoge;

②[ SerializeField ]で宣言する

 privateな変数として使いたいのであれば[ SerializeField ]で宣言することで他のスクリプトからの操作を防ぐことができる。注意点としては宣言と同時に初期化しておかないとエラーになること。

[ SerializeField ]
GameObject hoge = new GameObject();

Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA